✅ ももいろクローバーZが本日2月8日に神奈川・横浜アリーナでバレンタインイベント「ももクロくらぶ xoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2020」の初日公演を行った。

ももくろクローバーZ

💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCqsRdR-zjshSlYfVa1i-JfQ?sub_confirmation=1
✍  ももいろクローバーZが本日2月8日に神奈川・横浜アリーナでバレンタインイベント「ももクロくらぶ xoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2020」の初日公演を行った。 ももクロがメインパーソナリティを務めるニッポン放送「ももクロくらぶxoxo」発の公開収録バレンタインイベントとして、2013年にスタートした「ももクロくらぶ xoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!」。8回目の開催となる今年も例年通り「裏」と「表」の2DAYSにわたって開催され、本日の「裏」公演では約1万2千人の観客が見守る中、ライブやトーク、コント企画が繰り広げられた。  オープニングVTRの上映後、ステージに姿を現したももクロは最新シングル曲「stay gold」を披露。疾走感あふれるロックナンバーでイベントの幕を開けた4人は、続いてセンターステージに移動し、CHAIの提供曲「MORE WE DO!」と清竜人が手がけた「イマジネーション」を歌唱した。自己紹介を経てスタートした「アドリブひとり芝居」のコーナーでは「もしもの世界」というテーマのもと、メンバーがそれぞれ異なるシチュエーションの芝居に挑戦する。トップバッターの佐々木彩夏は「ちょっと待って。『アドリブひとり芝居』って何?」と戸惑いつつ、美容系YouTuberを目指すという設定でメイクをしたり、お笑いコンビ・ぺこぱを真似たオリジナルコントを披露したりしてステージ上で動画で撮影。またお笑い芸人で、アウトドア系YouTuberのヒロシから「YouTubeでは素の姿を見せるべき」というアドバイスを受け、リラックスした様子で好物のシュークリームをおいしそうにほうばった。  セーラー服を着て女子高生になりきった玉井詩織は「完全にコスプレだもんなー」と自虐するも、会場のモノノフ(ももクロファンの呼称)からは大きな歓声が。玉井は同じく女子校出身のフリーアナウンサー・大橋未歩と共に、女子高生の間で流行っている遊びや若者言葉のクイズにチャレンジした。百田夏菜子はニュースキャスターに扮し、漢字が多く並ぶニュース原稿をステージ上で読み上げる。漢字が苦手な百田は「暫く」という字が読めなかったり、「巷」を「みなと」と誤読したりして会場に爆笑を起こしたほか、フリーアナウンサー・垣花正による進行のもと2020年のプロ野球パ・リーグの順 …
💖 #百田夏菜子, #ライブレポート, #ももいろクローバーZ, #玉井詩織

コメント

タイトルとURLをコピーしました