色んな芸能・エンターテインメント・ニュース満載♪『めるも』|アイドルグループ・乃木坂46がさまざまな企画にチャレンジするABEMA特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「離れてたって、僕らは一緒

乃木坂46

アイドルグループ・乃木坂46がさまざまな企画にチャレンジするABEMA特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「離れてたって、僕らは一緒!」』(6月19日19:00~21日17:00)が現在配信中。20日昼頃には、累計視聴数1.5億を突破するABEMAオリジナル恋愛リアリティー番組『オオカミ』シリーズをモチーフとしたコーナー「オオカミちゃんは食べられない」が実施され、豪華ランチを懸けて、乃木坂46メンバーが視聴者と“嘘エピソード見破りバトル”で対決した。このバトルは、メンバーなら必ず知っているエピソードのタイトルが画面に表示され、それに対してメンバーがトークを展開するというもの。4つのエピソードのうち、ひとつだけが嘘エピソードになっており、視聴者に嘘エピソードがバレなければ、見事視聴者を“騙せた”ということで豪華ランチを食べることができる。まず1期生からチャレンジがスタート。MCの梅澤美波と山下美月から「1期生の中で嘘をつくのがうまい人は誰ですか?」と尋ねられ、キャプテンの秋元真夏が「まつ(松村沙友理)が人狼ゲームが上手だった」と話すと、松村は「私、嘘なんて生涯で一度もついたことなぁ~い?」と返し、笑いを誘った。1期生のエピソードタイトルは「高山一実、石持って踊るの? 事件」「和田まあや、入国拒否? 事件」「秋元真夏、大量紙吹雪事件」「生田絵梨花、鼻の頭に生クリーム事件」の4つ。4つのエピソードを聞き終わった視聴者は、投票で嘘エピソードを選択するのだが、なんと60%超が「秋元真夏、大量紙吹雪事件」を選択した。あまりの投票数の多さに、さっそく豪華ランチはおあずけかとハラハラさせたのもつかの間、「秋元真夏、大量紙吹雪事件」が本当のエピソードだということが発表されると、1期生は歓喜の声を上げた。「秋元真夏、大量紙吹雪事件」は、CM撮影の際に秋元の頭の上にだけ紙吹雪がどっさりのってしまったというもの。秋元が「思った以上に降るなと思って(笑)。1人だけ山みたいにのってて。いつも頭大きいって言われてたけど、まさかこんなところでそれを実感するとは思わなくて。自分でもすごいびっくりしちゃった!」と当時を振り返り、実際の映像も披露されると、MC陣も「こんなにのることあります!?」と驚きの表情を浮かべた。その後、2期生、3期生、4期生も続々とエピソードトークを展開。レッスン中の話 …

コメント

タイトルとURLをコピーしました