生田絵梨花(乃木坂46)主演!オリジナルミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』テーマ曲「みんな空を見てた」特別先行配信‼

乃木坂46

7月6日(月)よる9時30分からParaviで5夜連続独占配信する、オリジナルミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』テーマ曲「みんな空を見てた」Full.Ver を特別に先行配信します‼

テーマ曲タイトル:「みんな空を見てた」
作曲・編曲:服部隆之
作   詞:森雪之丞

◆ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』とは?
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、初めてオリジナル連続ミュージカルドラマの制作を行うことを決定した!タイトルは、ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』。7月6日(月)から毎日配信し、全5話でお送りする。

番組の詳細はこちらへ:https://news.paravi.jp/todokeainouta/

◆制作は短期決戦!求められるスピードとクオリティ
コロナ禍の不透明な状況がいまだに続いている日本。そんな中、様々な手法でエンタテインメントが作り始められている。本作の企画チームは、その中でまだ手をつけられていない分野、ミュージカルに注目!リモート設定の中でこそ、ドラマの中で自然に起きる「音楽による自然な感情の表現」が、視聴者に新たな体験を提供できるのではないか?と考えた。通常、ドラマやミュージカルは数か月から数年をかけて完成に至るが、今回、本企画に求められた制作期間は、何もない白紙状態から完成までたった2か月。しかし、そんな短期間であるにも関わらず、日本を代表する一流の音楽スタッフ、キャストが「今こそ、このようなエンタテインメントを世に送り出したい」と企画に賛同し、ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』制作の実現につながった!

舞台は、まさに今の日本。日本中が新型コロナ感染拡大のために自粛生活を送る中、ゴールデンウィークを翌日に控えた4月24日金曜日。町の小さな印鑑屋、真壁印章の社員たちに突然「リモート飲み会」のメールが届いたところから物語は始まる。
主人公の吉澤希奈梨(きなり)と先輩の太田悠人はお互いに素直になれず反発しあって自粛生活に突入中。おもしろ営業部長の松倉純は、独特のユーモアを絶やさないが仕事はからっきし。社長の真壁陽一郎と副社長の由佳は夫婦だけど、現在別居中。会社は経営危機のまま休業状態になってしまい、二人は会社の存続についてもずっと揉めたままだ。それぞれに問題を抱えた、個性豊かな五人が集うリモート飲み会で、いったい何が起こるのか?真壁印章の進む道は?五人の運命と恋の行方は果たして!?

◆豪華ミュージカル俳優陣が出演!
ヒロインの希奈梨を演じるのは、第44回菊田一夫演劇賞を受賞し今やミュージカル界に欠かせない存在となった生田絵梨花(乃木坂46)。
 その希奈梨の先輩、悠人を演じるのは、ミュージカル、舞台、ドラマ、映画にと活躍中の俳優・柿澤勇人。2007年に劇団四季公演『ジーザス・クライスト=スーパースター』でデビューし、その後ミュージカルの大舞台でいくつも主演を経験している若手筆頭格の俳優だ。
 また、おもしろ営業部長・松倉純を演じるのは、斉藤慎二(ジャングルポケット)。数々のテレビドラマや映画にも出演している斉藤だが、ミュージカルへの情熱は人一倍で、今後も8月に上演予定のミュージカル『メイビー、ハッピーエンディング』への出演を控えている。
 夫の陽一郎とハンコ屋を経営する真壁由佳を演じるのは、シルビア・グラブ。1997年『ジェリーズ・ガールズ』で初舞台を踏んで以来、数々のミュージカルや舞台で活躍。第34回菊田一夫演劇賞や第19回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞し、今年から来年にかけて既に4本の舞台やミュージカル出演も決定している実力派女優である。
 そして、経営危機のハンコ屋の社長を演じるのは、1985年から劇団☆新感線の作品に参加し、現在、舞台やテレビ、映画など多くの作品に出演している橋本じゅん。多彩な役を演じる個性派俳優・橋本が、経営危機と夫婦の危機というWの危機をどうやって乗り越えるのか?
 
◆日本が誇る超一流クリエイターによる音楽!
さらにさらに!劇中で歌われるミュージカルナンバーは、日本が誇る超一流クリエイターである服部隆之と森雪之丞の最強タッグでお届けすることも決定!

作曲・編曲・音楽監督を務める服部隆之は、父が服部克久、祖父が服部良一という音楽一家に育った、いわずと知れた日本屈指の作曲家。パリ国立高等音楽院を修了し、1988年に帰国後、ポップスからクラシックまで幅広いアーティストのアルバム、コンサート等の編曲を手がける。
また作曲家として、映画においては96年「蔵」98年「誘拐」・「ラヂオの時間」の3作品で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。テレビドラマでは、「HERO」(CX)、「華麗なる一族」(TBS)、「半沢直樹」(TBS)、「下町ロケット」(TBS)、NHK大河ドラマ「真田丸」等、名だたる番組で音楽を担当。ミュージカルでは、三谷幸喜作・演出のミュージカル『オケピ!』の作曲・編曲・音楽監督を務め大きな話題となった。他にも「コマーシャル」「ゲーム音楽」等と多岐にわたる音楽ジャンルで作曲家として活躍中の服部が、今回はオリジナル曲の提供だけでなく、編曲・音楽監督もつとめ、演者本人への歌の指導も行なう。

また、作詞を務める森雪之丞は、1976年に作詞&作曲家としてデビュー以来、ポップスやアニメソングで数々のヒット・チューンを生み出し、90年代以降は布袋寅泰、hide、氷室京介など、多くのロックアーティストの指示に応え、先鋭的な歌詞の世界を築きあげる。これまでにリリースされた楽曲は2500を超える。また詩人として、94年より実験的なポエトリー・リーディング・ライヴ『眠れぬ森の雪之丞』を主催。近年は舞台・ミュージカルの世界でも活躍。劇団☆新感線の『五右衛門ロック』シリーズの作詞を始め、『CHICAGO』『THE WIZ』などブロードウェイ・ミュージカルの訳詞も手掛ける他、2012年には初戯曲となるロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』を上演し、2013年には『SONG WRITERS』、そして、2019年には『怪人と探偵』(KAAT芸術劇場)、『ロカビリー☆ジャック』が公演され、全作品、自身の戯曲執筆・作詞・音楽プロデュースとなった。

 劇中で歌われるミュージカルナンバーは、もちろんすべてがミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」オリジナルとして新たに書き下ろされた新曲!日本が誇る超一流スタッフと豪華出演者との夢のコラボレーションも実現した、この夏最注目のミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』を是非、楽しみにしていただきたい。

【Paravi配信番組情報】
[タイトル] 『とどけ!愛のうた』
[配信日時]  7月6日(月)よる9時30分配信 
        以降、5夜連続で配信

【出 演】生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅん

【スタッフ】
[作曲・編曲・音楽監督] 服部隆之
[作 詞] 森雪之丞
[脚 本] 伊藤正宏

[企画・プロデュース] 服部英司(TBS)、遠藤学(東宝)
[プロデューサー]    清宮嘉浩
[総合演出]       服部英司
[演出]          斉藤崇  藤野大作

【制作】
[企画]     TBSテレビ 東宝 ミュージック&エンタテインメント企画室
[製作著作]  TBS

番組の詳細はこちらへ:https://news.paravi.jp/todokeainouta/

コメント

タイトルとURLをコピーしました