元欅坂46・平手友梨奈、脱退後初の映画出演 岡田将生・志尊淳W主演映画で呪う女子高生役 『さんかく窓の外側は夜』特報映像

欅坂46

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 岡田将生、志尊淳W主演による映画『さんかく窓の外側は夜』が、2021年1月22日より全国公開。同作は、霊が「祓える男」冷川(岡田)と「視える男」三角(志尊)のふたりが、“除霊”という特殊能力を使って怪奇事件の解決へ挑むミステリー作品。事件を追う中でふたりが出会ったのは、呪いを操る謎の女子高生・ヒウラエリカ(平手友梨奈)。ヒウラエリカとはいったい何者なのか?彼女の目的は?

 そしてこの度、特報映像が解禁となった。映像では、冷川・三角ふたりの運命的な出会いから始まり、「除霊」を使って事件に挑んでいく様子が、スリリングで緊張感のある映像で描かれている。

出演:岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
  滝藤賢一 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ  和久井映見 / 筒井道隆

原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)

監督:森ガキ侑大(『おじいちゃん、死んじゃったって。』「坂の途中の家」「時効警察はじめました」)

脚本:相沢友子(『重力ピエロ』『プリンセストヨトミ』『本能寺ホテル』「トレース~科捜研の男~」)

主題歌:ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)

配給:松竹  
公式Twitter&公式instagram:@sankakumadoeiga
公式サイトhttps://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/
©2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 ©Tomoko Yamashita/libre

コメント

タイトルとURLをコピーしました