元欅坂46 平手友梨奈、脱退後初の映画出演は”呪う女子高生”『さんかく窓の外側は夜』映像公開

欅坂46

#平手友梨奈 #欅坂46 #さんかく窓の外側は夜

漫画家・ヤマシタトモコによる人気コミックスを実写化した、映画『さんかく窓の外側は夜』が2021年1月22日に公開されることが決定した。

霊を祓うことができる男=冷川理人(岡田将生)と、霊を視ることができる男=三角康介(志尊淳)が心霊探偵バディを組み、ある不可解な連続殺人事件の謎を追うことになる。
また、元欅坂46で脱退後初の映画出演となる平手友梨奈は強力な“呪いの力”の持ち主の女子高生・ヒウラエリカを演じる。

▼関連記事
岡田将生&志尊淳が表現する魂の触れ合い、平手友梨奈の集中力…『さんかく窓』撮影レポート
https://news.mynavi.jp/article/20200803-sankakumado/

最新エンタメ情報を続々配信中!チャンネル登録をお願いします☆
⇒ https://bit.ly/2DNkNTZ

【マイナビニュース エンタメTOP】
https://news.mynavi.jp/top/entertainment/

【エンタメ・ツイッター】

【ホビー・ツイッター】

【特撮・ツイッター】
https://twitter.com/tokusatsumynavi

コメント

タイトルとURLをコピーしました