「強いと言ったら私!」ももクロ・百田夏菜子 映画『すくってごらん』で初ヒロインに!初挑戦のピアノも!

ももくろクローバーZ

0

↓ぜひ、フィールドキャスターのチャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/user/fieldcasterjapan?sub_confirmation=1

今月13日、東京・TOHOシネマズ日本橋にて、映画『すくってごらん』の初日舞台挨拶が行われ、キャストの尾上松也さん、百田夏菜子さん(ももいろクローバーZ)、柿澤勇人、石田ニコルさん、監督の真壁幸紀が登壇しました。

この作品は、尾上さん演じるエリート銀行員・香芝誠が左遷された田舎町で、
金魚すくいを通して成長していく姿を描いた物語。

ヒロインの生駒吉乃を演じた百田さんは、会場に入ると「今日たくさんの方にこの映画を見ていただけることをとてもうれしく思います。ミステアスな女性役で私でいいのかと思ったけど、台本を読むとワクワクし、この作品を私は作っていきたいと思えた。出演することができて幸せです」と笑顔で挨拶しました。

真壁監督は、百田さんをキャスティングしたことについて「尾上松也さんが主演なら本当に強い人が来ないと霞むかと思ったから」。
これに対し百田さんは「強いと言ったら私!とても嬉しい!ミステアスな女性役なので私でいいのかと思っていたけど、台本を読むとワクワクし、この作品を私は作っていきたいと思えた。出演することができて本当に幸せです」と語りました。

実は百田さんにとって、今作が映画初ヒロイン。
さらに初めてのピアノにも挑戦。

撮影中は、尾上さんが心配だったからか、百田さんの演奏シーンを見学に行ったこともあったそう。だけど「ミスしたり、いき切れないところもあるかなとか思っていたら完璧で‥ 本当に感動して、これで一気にみんなの気持ちがひとつになったところもあったので助かりましたね」と、百田さんを称賛しました。

真壁監督も百田さんのピアノ演奏に触れ「最悪、百田さんが弾けなくても“吹き替え”も想定していた。けど、やり切ってくれて完璧だった。未経験の人がピアノを弾くなんて相当辛い経験だと思う。でも、年末に“ももいろ歌合戦”で尾上さんと歌う場面があり、そのとき百田さんはピアノを弾いた。弾き終わった途端、百田さんについていたピアノ先生が泣き崩れて、僕に握手を求めてきた。そのとき初めて彼女の苦しみが見えた。こういう百田さんが僕らに見せない努力のおかげで素晴らしい作品になった」と感謝のメッセージを送りました。

これに対し百田さんは「撮影時は監督に褒めて頂いたことが一度もなかったから、
とても嬉しいしびっくりです。一緒に仕事をし、とても高いレベルを求めてくださるので私もこれに必死で答えたいという思いでいっぱいだった。信じてくださっている、できるんだと思ってくれることが心強いです」と嬉しそうに語りました。

百田さんにとって、“はじめて”がたくさん詰まった、映画『すくってごらん』。
ただいま全国で絶賛公開中!!

#フィールドキャスター
↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
https://fieldcaster.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました