山崎怜奈(乃木坂46)-「れなちの歴史のじかん」part-10 – 2021-06-26(土) – 【まいにちれなち(Vol-219)】

乃木坂46

0

この番組も第10回となり、
「れなち」も腰を据えて出来てる感じがしますね。

■「れなちの歴史のじかん」part-10
本当は有能だった石田三成?
関ヶ原の戦いで敗れ秀吉の天下を潰してしまった男として悪評高い三成。
その評価は果たして本当なのか?

◆出演
山崎怜奈(乃木坂46)

まいにちれなち(毎日れなち)
毎日、乃木坂46の山崎怜奈さんを応援するチャンネルです。
第219回目
************************************************
『山﨑怜奈』
※本来の漢字は「崎」ではなく「﨑」ですが、
公式ページが、環境によって文字化けをしてしまうという理由から
あえて一般的な「山崎」の漢字を使用していることから本ページでも
「山崎怜奈」表記にします。
************************************************
#まいにちれなち

****************************************************** 
【本の紹介】
「歴史のじかん」  
2021/2/10発売
山崎 怜奈 (著)
幻冬舎

↓出版社れなちページ

●以下、引用説明です。
乃木坂46・山崎怜奈さんの書籍の発売が決定いたしました。
歴史やクイズなど、本人の幅広い興味を軸に、
様々なフィールドで活躍を続ける山崎怜奈さんの初めての書籍は、
2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた
「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本です。
全50回の放送から、山崎さんが選んだ14回を厳選して掲載しています。
専門家の先生2名と山崎さんによる解説パートと、
その内容から山崎さんが考えたことを綴るコラムパートの2本立てとなっています。
自らも歴史に詳しい山崎さんならではの視点で深堀りされているので、
わかりやすいのに奥深い考察が満載。
歴史好きな方もそうでない方も楽しめること間違いなしです。
書籍内にはカラーページで山崎さんの“歴史グラビア”も掲載。
ファンの方にも嬉しい一冊となっています。

【山崎怜奈コメント】
この度、歴史本を出版させていただくことになりました。
好きなことを本で表現できる機会をいただき、大変嬉しく思います。
また、ゲストでお越しくださった先生方の愛ある解説にも注目です。
改めて御礼申し上げます。
この時代を生きやすくなるようなヒントを、
先人たちの生き方から得られる一冊です。
読み終えた後、歴史の授業で感じていたモヤモヤが少しでも晴れますように!

【取り上げたテーマ】
応仁の乱/戦国の合戦/千利休/明智光秀/蒲生氏郷/
真田幸村/忠臣蔵/伊能忠敬/塙保己一/安政の大獄/
徳川将軍家/岩﨑弥太郎/渋沢栄一/太宰治

【この本に登場してくださった先生方】
一坂太郎、伊東潤、井上順、冲方丁、小和田哲男、河合敦、
木村綾子、黒田基樹、呉座勇一、齊藤幸一、乃至政彦、
橋場日月、堀口茉純、本郷和人、宮下玄覇、母利美和、
安田清人、山口俊雄、山本博文(敬称略)

*********************************************************************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました