パフューム・ジーニアス

Perfume

0

パフューム・ジーニアス, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=2911342 / CC BY SA 3.0

#存命人物
#アメリカ合衆国出身のLGBTの音楽家
#アメリカ合衆国のシンガーソングライター
#アイオワ州のLGBTの人物
#ワシントン州のLGBTの人物
パフューム・ジーニアス(Perfume Genius)は、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライター、マイク・ハドレアスのソロ・プロジェクトである。
2008年、Myspaceにページを立ち上げ、パフューム・ジーニアスを名乗っての活動を始める。
この活動当初から同性愛者であることをオープンにしていた。
2010年6月、デビュー・アルバム『Learning』をリリース。
全てを自宅で録音したロー・ファイな作りながら批評家筋から高い評価を集め、ピッチフォーク・メディアでは10点満点中8.2点、NMEでは、10点満点中9点を獲得した。
2011年、ベイルートの北米ツアーにサポートアクトとして同行。
2012年2月、2作目となるアルバム『Put Your Back N 2 It』をリリース。
初めてスタジオでレコーディングを行い、前作同様批評家筋からは、ピッチフォーク・メディアで10点満点中8.4点、NMEで10点満点中8点と高く評価された。
また、同作収録の楽曲『Hood』のミュージック・ビデオで、ハドレアスはゲイのポルノ俳優、アルファド・ミクロスと共演したが、このビデオがYoutubeから、家族での視聴に不適切であるとみなされるなど、物議を醸した。
2014年9月、3作目となるアルバム『Too Bright』をリリース。
アリ・チャントとポーティスヘッドのエイドリアン・アトリーを共同プロデュースに迎え、ピアノの弾き語りを基調としたこれまでのサウンドにバンド・サウンドやシンセサイザー導入した 。
レビュー収集サイトMetacriticは31のレビューの加重平均値を100点中87点という高い評価を与えた。
ピッチフォークは10点中8.5点をつけ、Best New Musicに選んでいる。
2017年3月、4作目のアルバム『No Shape』からのファーストシングルとして『Slip Away』をリリース、ピッチフォークのBest New Trackに選ばれた。
アルバム『No Shape』は2017年5月にリリース。
アラバマ・シェイクスやジョン・レジェンドとの仕事で知られるブレイク・ミルズをプロデューサーに迎え、ミルズはギターやピアノ、パーカッション、タブラ、メロトロン、プログラミングを担当した。
また、ロブ・ムースが手がけたストリングス・アレンジによって、オーケストラル・ポップの側面を打ち出した作品ともなった 。
ピッチフォークが2017年の年間ベストアルバムの16位に、NMEが27位にランクインさせるなどの高い評価を得た。
2020年5月、5作目のアルバム『Set My Heart on Fire Immediately』をリリース。
プロデューサーは引き続きブレイク・ミルズを起用し、50年代以前のスタンダード・ポップ、ドゥワップ、ソウル、ゴスペルなどのアメリカの伝統的な音楽要素を取り込んだ 。
Metacriticは25のレビューの加重平均値で100点中91点という高い評価を与えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました